Little Manta

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
JEEP島_10 星に抱かれて
JEEP島2日目の夜は星空の下、小屋の外で寝た。
(1日目は風邪をひいていたのでさすがに自重した)

南国なのに蚊がいないJEEP島だからこそ、外で快適に眠れるのだ。
蚊のいる島から遠くて、風も強いので蚊が来ないのと、たとえ荷物に混じってやって来ても水溜りが無いので繁殖できないんだそうだ。

JEEP島の消灯は22:00。
それまでにサマーベッドと掛け布団を持って、みな好みの場所に寝床を確保する。
消灯後は本当の闇?と思いきや、意外な程星の光が明るい。

島の明かりが消えて、暗さに目が慣れてくるとそこは満天の星空。
一面星がありすぎて、どれが天の川かわからなくなるくらい。
でも真ん中にあったのが多分天の川。

新月が近くて月明かりはほとんど無かったので、かえって星の光が綺麗に見えたようだ。大げさでなく星明かりで影ができそうだった。

星空の美しさに感動していると、目の前をすうっと星が流れていく。
しばらく見ているとかなりの頻度で方向も大きさも様々な星がたくさん流れていく。
流れ星を見逃すのが惜しくてなかなか目をつむって眠ることができない。
サマーベッドに横たわってうとうとしていても、ふと目を開ければそこは満天の星空。最高の贅沢だ。

午前2:00ごろ起き出す人がいて、みんなで南十字星を観察した。
たくさん星がありすぎて、分かり難かったけど、多分アレが南十字星だった!

その後はうとうと眠ったり、また目をあけて星空を眺めたり…

そしてまた360度の海から昇る朝陽を見たのだった。


【おまけ】
・サマーベッドが足りなかったY氏は、島の中心のパワースポットの砂地にマットを敷いて寝ていて最高に気持ちがよかったそうだ。サマーベッドよりやみつきになると言っていた。
・夜は真っ暗になってしまうので外のトイレ小屋に行くのが怖くて、1日目はトイレに行かなかった。2日目、外で寝てたら暗さに目が慣れてトイレに行くのも平気だった。外で寝ていた方がトイレには行き易い。
| | 23:50 | comments(1) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:50 | - | - |
サマーベッドが不足して、パワースポットで地べたに寝たY氏です。

災い転じて福となす。

信じられないほど、気持ち良かったです。

「トイレに行く途中で踏んづけそうになった。」との
クレーム(?)も頂きましたが。。。m(__)m

JEEP島、今でも良い思い出です。

また、ご一緒できると良いですね。。。(^_-)-☆

| Y氏 | 2009/01/15 11:01 PM |










http://littlemanta.jugem.jp/trackback/247
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< July 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
Shop.TOL
by TSUTAYA online

TSUTAYA online
TSUTAYA online
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ