Little Manta

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
一緒に泳ぐというより
 がっつりかめをホールドしてしがみついて泳いでたよね。

あ、「ウエルかめ」の話。

なんかかめが可愛そうに。
手を離した途端、ものすごい勢いで泳ぎ去っていったもん。
| | 21:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
ウエルかめ
 NHK朝の連続テレビ小説「ウエルかめ」を観ている。
ヒロインをとりまく恋愛模様とかにはまったく興味が無いが、海がめ見たさに。
かめの研究所とか研究者とかが出てきていろいろかめ知識を語ってくれるのが面白い。

今ちょうど黒島が舞台になっていて青い海がきれいだ。
どうやら明日はかめの放流で海がめと一緒に泳ぐらしい。うらやましい。
| | 23:56 | comments(0) | trackbacks(0) |
11ヶ月ぶりの海
 モルディブ行ってきたヨ。
雨季ににも関わらず晴天続きで、過去最高の大物っぷり。
もしかして一生分の大物運を使ってしまった?
いやいや、日ごろの行いがいいからですヨ!

画像はまたそのうち時間があったら。。。
(中断してたJEEPの写真もこっそりと過去日付でUPするかも?!)
| | 23:30 | comments(1) | trackbacks(0) |
JEEP島_10 星に抱かれて
JEEP島2日目の夜は星空の下、小屋の外で寝た。
(1日目は風邪をひいていたのでさすがに自重した)

南国なのに蚊がいないJEEP島だからこそ、外で快適に眠れるのだ。
蚊のいる島から遠くて、風も強いので蚊が来ないのと、たとえ荷物に混じってやって来ても水溜りが無いので繁殖できないんだそうだ。

JEEP島の消灯は22:00。
それまでにサマーベッドと掛け布団を持って、みな好みの場所に寝床を確保する。
消灯後は本当の闇?と思いきや、意外な程星の光が明るい。

島の明かりが消えて、暗さに目が慣れてくるとそこは満天の星空。
一面星がありすぎて、どれが天の川かわからなくなるくらい。
でも真ん中にあったのが多分天の川。

新月が近くて月明かりはほとんど無かったので、かえって星の光が綺麗に見えたようだ。大げさでなく星明かりで影ができそうだった。

星空の美しさに感動していると、目の前をすうっと星が流れていく。
しばらく見ているとかなりの頻度で方向も大きさも様々な星がたくさん流れていく。
流れ星を見逃すのが惜しくてなかなか目をつむって眠ることができない。
サマーベッドに横たわってうとうとしていても、ふと目を開ければそこは満天の星空。最高の贅沢だ。

午前2:00ごろ起き出す人がいて、みんなで南十字星を観察した。
たくさん星がありすぎて、分かり難かったけど、多分アレが南十字星だった!

その後はうとうと眠ったり、また目をあけて星空を眺めたり…

そしてまた360度の海から昇る朝陽を見たのだった。


【おまけ】
・サマーベッドが足りなかったY氏は、島の中心のパワースポットの砂地にマットを敷いて寝ていて最高に気持ちがよかったそうだ。サマーベッドよりやみつきになると言っていた。
・夜は真っ暗になってしまうので外のトイレ小屋に行くのが怖くて、1日目はトイレに行かなかった。2日目、外で寝てたら暗さに目が慣れてトイレに行くのも平気だった。外で寝ていた方がトイレには行き易い。
| | 23:50 | comments(1) | trackbacks(0) |
JEEP島_09 ハウスリーフ(反対周り)
JEEP Island HouseLeaf
続きを読む >>
| | 13:50 | comments(0) | trackbacks(0) |
JEEP島_08 山鬼山丸
山鬼山丸
マストについたソフトコーラルがすっごくキレイ
続きを読む >>
| | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
JEEP島_07 シュノーケリングもしたよ
くらげ
普通のくらげみたいだけど、淵がピンク色に光っててキレイ。
続きを読む >>
| | 23:08 | comments(2) | trackbacks(0) |
JEEP島_06 リオデジャネイロ号
リオデジャネイロ
船体は船腹に魚雷を受け、横たわっている

続きを読む >>
| | 21:35 | comments(3) | trackbacks(0) |
JEEP島_05 1日のはじまり
夜明け。白く輝く細い月。

夜明け
続きを読む >>
| | 23:59 | comments(1) | trackbacks(0) |
JEEP島_04 ヤドカリ釣り
JEEP島にいる生きもの
カニ、鳥、ヤドカリ、ヤモリ、犬

JEEP島の生きものの数に増減はほとんどないそうだ。(オーナー吉田氏談)
ヤドカリの場合はある一定の大きさ以上のものはいないらしい。
ヤドカリは身体の大きさに合わせて住む貝の大きさを変える。JEEP島には小さな貝しか打ち上げられず(大きな貝は波に運ばれて来ない)、成長したヤドカリは小さな貝から出たところで死んでしまうんだそうだ。

椰子の木の根元の穴にいっぱい潜んでいる。
ヤドカリ
続きを読む >>
| | 23:04 | comments(1) | trackbacks(0) |
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< June 2017 >>
+ SELECTED ENTRIES
+ RECENT COMMENTS
+ RECENT TRACKBACK
+ CATEGORIES
+ ARCHIVES
+ LINKS
Shop.TOL
by TSUTAYA online

TSUTAYA online
TSUTAYA online
+ PROFILE
+ OTHERS
このページの先頭へ